2012年05月21日

金環日食

金環日食、大阪でみれましたね。
あんまり興味なかったのですが、実際見てみると感動しました(^^)
すごいですね。宇宙はどうなっているのか?
なんかちっぽけですね。人間は…。
image-20120521084638.png

image-20120521084652.png

image-20120521084704.png

image-20120521084716.png
posted by 林 正仁 at 08:47| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

徹底調査、酵素の実力!

NHKの番組で酵素が話題になりました。p01b.jpg ?y?f?t???[?c??.jpg

 「脂肪燃焼」に、「デトックス」、「アンチエイジング」に「コエンザイム」・・・。注目を集める健康ワードのその中心で、最近目にすることが多いのが「酵素」です。「酵素」とは「消化」や「新陳代謝」など、さまざまな生命活動に関わる物質で、ヒトの体内のみならず、野菜や果物、植物など、さまざまなものに含まれています。その数は数千とも言われ、食品から化粧品、そして健康法まで、あらゆるものに応用されています。しかしその実態は、私たちにとって謎に包まれたところも多く、過度な期待から酵素について、誤解していることも少なくありません。そこで!気になる酵素のうわさの実態を徹底調査。
 酵素のはたらきの中でも、もっとも生活では身近な「消化」。その中でも強力なものとして、沖縄で300年前から食べられており、長寿の秘けつとなっているという、「青パパイア」が紹介されました。人間は年を重ねる中で、細胞が老化し、消化酵素の分泌量も減ってきます。
しかし、青パパイアの酵素が、消化を助けてくれることによって、消化の負担が減り、栄養を効率的にとることができるのだそうです。
 酵素パワーを最大限生かすためのコツを調べる実験をすると、2つのことがわかりました。
「42度、48度ではたらかなくなる」、「朝、野菜ジュースだけ、というのはよい?」
といううわさの実態は!?
・30〜60度までは活性を示し、低い温度でも、70度以上でも働かない。(ビトケン酵素は70℃滅菌処理
低温蒸しで、ゆっくりと70度以下で調理をすれば、酵素のはたらきを利用できる。(※生の食材も、酵素のはたらきはありますが、活性はそれほどありません)
・pH2〜3だと、酵素はほとんど働かないため、胃に入ると胃酸によって失活(働きを失う)。
また胃の中で分泌されるタンパク質分解酵素によっても酵素は、分解されてしまう。
胃に入るまでが勝負!下ごしらえで肉のタンパク質をやわらかくしたり、食べる前に食品にふれさせることで、人間がやらなくてはならないこと(分解)を、事前にしてくれる。
p02b.jpg p03b.jpg
ビトケン酵素は、胃酸によってペプチドに変わります。その後腸管で素早く吸収され、再合成によって酵素に変わります。

根とは根菜類(ミネラルが豊富)、葉とは葉もの野菜(ビタミン、ミネラルが豊富)、実とはトマト、パプリカのような実の野菜(抗酸化ビタミンが豊富)。これらを必要に応じてとることで、体内の酵素の活性化する補酵素や、抗酸化ビタミンをとることができるのだそうです。p04b.jpg
ビトケン酵素の原料は70種類以上の国産植物群。根、葉、茎、実、海草類も豊富です。)

発芽食品には、成長していくための栄養素が豊富に含まれ、少ない量でも多くの栄養素をとりいれることができます。中でも、ブロッコリーの発芽1週間くらいまでの発芽食品である、「ブロッコリースプラウト」には、発がん性物質を抑える解毒酵素(肝臓で作られる)を活性化することがわかっています。1度食べると、2日半ほど、解毒酵素の活性が保たれるため(グラフ参照)、3日に1度、1パック程度食べることで、常に活性を保たれるということです。p05b.jpg









posted by 林 正仁 at 09:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

酵素勉強会開催!

7月30日(月)エル大阪にてビトケン酵素の勉強会を開催します。
今回は、基本に戻って酵素の基礎からビトケン酵素の特徴、様々な体験談のお話をさせていただきます。
今大変話題になっている酵素の正しい知識を勉強し、日々の健康生活に役立ててください。

2012年7月ビトケン(BK)会 講習会のご案内.jpg

誠に申し訳ございませんが、販売店様向けの勉強会です。消費者様はご遠慮ください。
posted by 林 正仁 at 16:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。