2012年06月14日

消化不良、保温効果、血液循環、抗菌作用、下痢、狭心症、胃液分泌などに効果のある「らっきょ」

今が旬の「らっきょ」スパーや市場で並んでいるのを見かけます。
いつもは脇役になっているらっきょはもったいないくらい薬効を持っている食品です。
古くは中国で薬効食物として伝来したらっきょは、玉ねぎやニンニクと同じようにビタミンB1の吸収を高めたり、抗菌作用もあり、またデンプンの代謝を正常にします。

梅雨から夏にかけては、ビタミンB1不足、食あたり、消化不良、胃腸の弱まる時期です。
この時期に取れるらっきょを利用しましょう。

薬効は、消化不良、保温効果、血液順かを良くする、抗菌作用、下痢症、狭心症、脂肪の代謝を高める、ビタミンBの吸収を良くする、胃液分泌を促進、疲労等に効果があります。

毎回ですが、ビトケン酵素の原料にも使われています!
posted by 林 正仁 at 08:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月11日

スタミナ強化、血管強化、血圧降下、神経疲労、胃腸を調整・・・玉ねぎ

玉ねぎを切って涙がでるのは、硫化アクリルという成分で、ビタミンBの吸収利用を高める成分です。
サラダに玉ねぎを加えると、他の野菜のもつビタミンBを有効に吸収するので、スタミナ食といわれています。

効率よく吸収されたビタミンBにより、胃腸の働きを強め、心臓を強化し、疲労をなくし、神経のイライラをしずめ不眠を防止します。
肉料理にあわせて使うと酸性化を防ぎ、血液の浄化にも役立ちます。

玉ねぎの外皮「黄色素」が高血圧や動脈硬化などに役立ちます。

スタミナ強化、血管の強化にビタミンB1の消耗の激しい夏には大いに利用したい食材です。

当然、ビトケン酵素の原料の一部です!
posted by 林 正仁 at 10:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月09日

利尿、血圧降下、高血圧、腎臓病、美容効果、やけど、あせもにきゅうり!

この頃は一年中きゅうりが出回っていますが、やっぱり旬は夏!
ハウス物と比べてビタミンCも3倍以上ありますし、酵素力も強く、体やお肌にみずみずしさを与えてくれます。

カリウムが多く、体内の過剰な塩分と老廃物を排泄するので、高血圧、浄血、利尿効果があり、腎臓機能も整えます。

きゅうりには、アスコロビナーゼというビタミンC破壊酵素もあります。
生で食べる場合は、お酢(ドレッシングやマヨネーズ)、ぬかやもろみ等の発酵食品と一緒に摂るか、熱を加えてから調理してください。

おろし汁を付けるとやけどやあせもにも効果があります。
又、おろし汁に人参汁をまぜると、尿酸の排泄が促されますので、リウマチ疾患にも効果があります。

当然ビトケン酵素の原料の一部です!
posted by 林 正仁 at 08:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月05日

お願い!!

5月末に携帯電話の電話帳がとんでしまいましたがく〜(落胆した顔)
あまり更新していませんが、もしこのブログをチェックしていただいている方で、私の携帯番号をご存知の方は大変恐縮ですが、ご連絡をいただけないでしょうか?

約1000件の電話帳がなくなると不便で仕方がない。。
今現在、170件までは登録したのですが・・・。
同級生の番号はほぼ皆無もうやだ〜(悲しい顔)

よろしくお願いしますexclamation×2
posted by 林 正仁 at 18:15| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。