2010年02月14日

ガン患者さん

最近、ガンの話をよく耳にします。
喉頭がん、胃がん、直腸がん、肝臓がん等・・・
その多くの方が健康診断を受けていないか、受けていても数字が悪かっても食生活も何も改善されない方のようです。

悪くなって、ビトケン酵素を飲みたいんです。って言われても、薬じゃないしどうしようもありません。

抗がん剤の副作用で食欲激減の補助くらいしかできない!

食べることができなくなったら、どうやって生きていくのか?
点滴だけじゃ意味ないし、できるだけ食べてもらうしかありません。

当たり前ですが、人間は(生物は)空気・水・食べ物が必要です。

空気は数分間息を止めても大丈夫。
水は数日飲まなくても大丈夫。
食べ物は数日食べなくても大丈夫。
ですが・・・
酵素は1秒途絶えると・・・その細胞は死んでしまいます。

数日前の新聞に人間の体に新たな酵素が発見されたと記載がありました。

まだまだ、未知数の酵素。
消化酵素、代謝酵素、食物酵素等どれも大切ですが、がん細胞も酵素と密接な関係があるようです。

1日30ccでもいいからビトケン酵素を飲用して、健康な体作りのひとつに役立ててもらったら・・・

昨日、得意先で便秘で困っておられるお客様がビトケン酵素を1日60t飲用したら、便秘が解消して生理痛もなくなり、3ヶ月続けておられるとお聞きしました。

少しでも役に立てて嬉しい気持ちになりました。
posted by 林 正仁 at 09:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。