2013年05月29日

アンチエイジング習慣

21時以降に食事をすると、脳の老化が早まります。
身体が休息にはいる時間です。
食事やお酒を沢山摂ると、休むはずの脳に負担がかかり、翌日午前中は脳の働きが鈍り、仕事も前向きにできなくなります。
21時以降はできるだけビトケン酵素を飲用ください。
消化がなく吸収だけですので臓器負担がなく血糖値も上昇し空腹感も緩和されます。

0時から4時まで熟睡しないと免疫力が低下します。
この時間は成長ホルモンの活性と白血球のリンパ球が活性する時間です。
この時間に熟睡すると翌日の免疫力を安定させ、イキイキと仕事ができるようになります。

睡眠の前にはリラックスして、アミノ酸が豊富に含まれたビトケン酵素がオススメです。
美睡眠をすることで、お肌にも身体にもよく、パフォーマンスの高い仕事もできるといわれています。
posted by 林 正仁 at 09:23| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。