2012年06月05日

お願い!!

5月末に携帯電話の電話帳がとんでしまいましたがく〜(落胆した顔)
あまり更新していませんが、もしこのブログをチェックしていただいている方で、私の携帯番号をご存知の方は大変恐縮ですが、ご連絡をいただけないでしょうか?

約1000件の電話帳がなくなると不便で仕方がない。。
今現在、170件までは登録したのですが・・・。
同級生の番号はほぼ皆無もうやだ〜(悲しい顔)

よろしくお願いしますexclamation×2
posted by 林 正仁 at 18:15| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

金環日食

金環日食、大阪でみれましたね。
あんまり興味なかったのですが、実際見てみると感動しました(^^)
すごいですね。宇宙はどうなっているのか?
なんかちっぽけですね。人間は…。
image-20120521084638.png

image-20120521084652.png

image-20120521084704.png

image-20120521084716.png
posted by 林 正仁 at 08:47| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

徹底調査、酵素の実力!

NHKの番組で酵素が話題になりました。p01b.jpg ?y?f?t???[?c??.jpg

 「脂肪燃焼」に、「デトックス」、「アンチエイジング」に「コエンザイム」・・・。注目を集める健康ワードのその中心で、最近目にすることが多いのが「酵素」です。「酵素」とは「消化」や「新陳代謝」など、さまざまな生命活動に関わる物質で、ヒトの体内のみならず、野菜や果物、植物など、さまざまなものに含まれています。その数は数千とも言われ、食品から化粧品、そして健康法まで、あらゆるものに応用されています。しかしその実態は、私たちにとって謎に包まれたところも多く、過度な期待から酵素について、誤解していることも少なくありません。そこで!気になる酵素のうわさの実態を徹底調査。
 酵素のはたらきの中でも、もっとも生活では身近な「消化」。その中でも強力なものとして、沖縄で300年前から食べられており、長寿の秘けつとなっているという、「青パパイア」が紹介されました。人間は年を重ねる中で、細胞が老化し、消化酵素の分泌量も減ってきます。
しかし、青パパイアの酵素が、消化を助けてくれることによって、消化の負担が減り、栄養を効率的にとることができるのだそうです。
 酵素パワーを最大限生かすためのコツを調べる実験をすると、2つのことがわかりました。
「42度、48度ではたらかなくなる」、「朝、野菜ジュースだけ、というのはよい?」
といううわさの実態は!?
・30〜60度までは活性を示し、低い温度でも、70度以上でも働かない。(ビトケン酵素は70℃滅菌処理
低温蒸しで、ゆっくりと70度以下で調理をすれば、酵素のはたらきを利用できる。(※生の食材も、酵素のはたらきはありますが、活性はそれほどありません)
・pH2〜3だと、酵素はほとんど働かないため、胃に入ると胃酸によって失活(働きを失う)。
また胃の中で分泌されるタンパク質分解酵素によっても酵素は、分解されてしまう。
胃に入るまでが勝負!下ごしらえで肉のタンパク質をやわらかくしたり、食べる前に食品にふれさせることで、人間がやらなくてはならないこと(分解)を、事前にしてくれる。
p02b.jpg p03b.jpg
ビトケン酵素は、胃酸によってペプチドに変わります。その後腸管で素早く吸収され、再合成によって酵素に変わります。

根とは根菜類(ミネラルが豊富)、葉とは葉もの野菜(ビタミン、ミネラルが豊富)、実とはトマト、パプリカのような実の野菜(抗酸化ビタミンが豊富)。これらを必要に応じてとることで、体内の酵素の活性化する補酵素や、抗酸化ビタミンをとることができるのだそうです。p04b.jpg
ビトケン酵素の原料は70種類以上の国産植物群。根、葉、茎、実、海草類も豊富です。)

発芽食品には、成長していくための栄養素が豊富に含まれ、少ない量でも多くの栄養素をとりいれることができます。中でも、ブロッコリーの発芽1週間くらいまでの発芽食品である、「ブロッコリースプラウト」には、発がん性物質を抑える解毒酵素(肝臓で作られる)を活性化することがわかっています。1度食べると、2日半ほど、解毒酵素の活性が保たれるため(グラフ参照)、3日に1度、1パック程度食べることで、常に活性を保たれるということです。p05b.jpg









posted by 林 正仁 at 09:13| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

酵素勉強会開催!

7月30日(月)エル大阪にてビトケン酵素の勉強会を開催します。
今回は、基本に戻って酵素の基礎からビトケン酵素の特徴、様々な体験談のお話をさせていただきます。
今大変話題になっている酵素の正しい知識を勉強し、日々の健康生活に役立ててください。

2012年7月ビトケン(BK)会 講習会のご案内.jpg

誠に申し訳ございませんが、販売店様向けの勉強会です。消費者様はご遠慮ください。
posted by 林 正仁 at 16:26| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月27日

体験談チラシが完成!!

http://www.bitoken.jp/img/pertner/201204.pdf ビトケンのHPを更新しました。
前回お話していた、新しいチラシが完成!!
5月より販売店さんに持参します!
posted by 林 正仁 at 16:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月17日

新しいチラシ

もうすぐ、新しいチラシが出来上がります。
ビトケン酵素を飲んで、多くの体験談をいただいております。
今回は下記の体験をご紹介しております。
A4判横表面.jpgA4判裏面.jpg

若干の変更箇所もあるのですが、許可を頂き公開しています。
潰瘍性大腸炎、直腸がん、ホルモンバランスが崩れた脱毛、アトピー等の体験です。
posted by 林 正仁 at 16:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 体験集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

3月も終った(^^)

3月末の事務作業完了!
いつもより早く終わりました。
今期も残り5カ月の後半戦!
今のところ順調に推移しています。特にビトケン酵素の売上はずっとUPしています。
これも2月に経営計画作ったからか(笑)

image-20120331120709.png

昼からは、数件お得意先に訪問します!
雨やからうっとうしいなぁ~雨でも頑張らねばわーい(嬉しい顔)

そうそう、2012年の目標のひとつ「30ラウンド達成」には程遠いがく〜(落胆した顔)
1月から3月までで6回ラウンドということは、月2回ペースかぁ〜ゴルフ
これだと24回になってしまうふらふら
4月も今のところ2回なので、シーズンに向けてもう少しペースUPしないとネグッド(上向き矢印)
ラベル:酵素 発酵食品
posted by 林 正仁 at 12:07| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

免疫力UP(βーグルカン)

βーグルカンは、きのこ類に多く含まれる消化しにくい多糖体で、食物繊維の一種です。
体内に侵入した異物を破壊する作用を持るナチュラルキラー細胞やマクロファージーなどの働きを活性化し、最近やウイルスに対する抵抗力を高めて免疫力をUPしてくれます。

効果は強力で抗腫瘍効果も認められており、医薬品としてガンの治療にも用いられています。

また便秘の予防や改善、腸内の有害物質や老廃物の排出など、他の食物繊維と同様、生活習慣病予防にも役立っています。

さらに、低カロリーなのにビタミンB群やDが豊富で、免疫力UPしつつ、健康的にダイエットしたい人には嬉しい食材です。

ちなみに、最近の干ししいたけは機械乾燥が多く、ビタミンDの量が減っているといわれています。
食べる前に30分ほど天日干しすれば、紫外線の働きで含有量がUPします。

当然、ビトケン酵素の原料にはきのこ類も多く含まれています。
posted by 林 正仁 at 10:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

髪のケア

髪の毛のケアについて年代別にお教えします。
「10歳以下」
生後3ヶ月までの乳児でフケが多い場合は、乳児脂漏性皮膚炎が疑われます。初期段階では、髪の生え際や眉毛に黄色いフケやかさぶたのようなものが付着し、次第に頭全体へ、また、顔へと広がります。
毛穴から出た皮脂やカビの一種によって炎症が起きるのが、フケの原因です。頭にみられる場合は、ベビーオイルなどで丁寧に拭取り、石鹸で洗い流します。
乳児脂漏性皮膚炎の場合は、1年くらいで自然と治りますが、皮膚を清潔にしても改善されない場合は、アトピー性皮膚炎かもしれません。小児科や皮膚科の受診をお勧めします。
乳児にビトケン酵素を飲用させる場合は、100tの哺乳瓶に10ccいれて白湯でいっぱいにしてお風呂上りなどに飲ませて下さい。


「10代・20代」
髪の毛は蛋白質や色素がキューティクルによって覆われています。このキューティクルが強い紫外線などで傷つき、はがれると、内側の色素が分解されやすくなって茶色に変色したり、蛋白質が溶け出して、切れ毛や枝毛が増えてしまいます。
予防するには、帽子や日傘で毛髪を紫外線から守るのがよいでしょう。もし、切れ毛が目立ってきたら、リンスやトリートメントで毛髪に油脂分を補い、蛋白質の溶け出しを防ぎます。
切れ毛を自宅でカットする場合は、直角に切ってください。斜めに切ると蛋白質が溶け出しやすくなりんます。
ビトケン酵素でヘアパックも有効な手段です。原液をトリートメントのように髪の毛に塗り、5分くらい放置し、よくシャワーですすいでください。

「30代・40代」
ヘッドスパは、頭皮に溜まった汚れをマッサージなどで落とすお手入れ方法です。普通のシャンプーでは取除けない汚れや皮脂を洗浄し、健康な毛髪を育てます。
また、マッサージで血行を促進し、心身をリラックスさせます。エステサロンや美容院などでサービスを受けることが出来ますが、ご自宅でも簡単な頭皮ケアもあります。
洗髪の時のマッサージもそのひとつ。指の腹で頭全体をやさしくもみほぐすといいですよ!
こまめにブラッシングすることで、皮脂が毛穴に溜まりにくくなり、結構をよくします。

「50代・60代」
人の髪は平均10万本あり、50〜100本毎日抜け落ちます。その量は加齢だけでなく、髪へのいたわり方や生活習慣で異なります。
抜け毛が気になり始めたら、ヘアケアや生活リズムの見直しを。洗髪の時は、シャンプーを直接頭につけるのではなく、手のひらで泡立てると頭髪へのダメージが少なくなります。
地肌を洗う時は指の腹でやさしく。洗髪後は、頭皮を下から上へ持ち上げるようにマッサージするとよいでしょう。
ストレスで抜け毛が多くなる事もあります。睡眠や生活習慣、栄養を十分に摂って下さい。
栄養補給には、ビトケン酵素がお勧めですね。
posted by 林 正仁 at 09:09| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月11日

大美生組 第三ブロック新年会

1月23日、毎年招待をいただく、美容組合第三ブロックの新年会にお邪魔しました。

詳しい事は、都島のビューティサロン テルさんのHPに書いてもらっています。

ビトケンを紹介してもらっているのは、http://sun.ap.teacup.com/katsuaki/585.htmlhttp://sun.ap.teacup.com/katsuaki/586.html に記載していただいています。

旭区、城東区、鶴見区、東成区、都島区の美容室の皆様にはホントにお世話になっております。
posted by 林 正仁 at 11:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。