2012年02月10日

発酵食品の効果!?

先日フジTVの「つかえるテレビ」で【30日間発酵食品だけ生活 医者も驚く12の効果】と題して放送されました。
ご覧になった方も多かったと思います。

結論は、IMG_3348.jpg

ここでレシピが公開されています。⇒http://www.fujitv.co.jp/tsukaerutv/index.html

こんな本ももありました。
IMG_7096.jpg

要するに酵素が関係しているのだと再確認!

ビトケン酵素の体験談でも、便秘や生理痛、肌荒れ、ダイエット、花粉症等様々な体験があるのは、結局発酵食品には酵素が含まれるからなのですよね。

facebookも見てくださいね。https://www.facebook.com/bitoken
posted by 林 正仁 at 17:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

乾燥肌

2月になりました。寒さが身にしみる季節ですね。
大阪でも明日2日は雪マーク!?


今回は【乾燥肌】について。

なぜ、乾燥すると痒くなるの?
乾燥すると皮膚を守っている潤いが少なくなり、肌の水分が蒸発しやすくなります。
このため皮膚が弱くなり、普段は反応しない小さな刺激にも反応して痒くなります。
強くかいてしまうと弱っている皮膚が傷つき、カユミを長続きしてしまいます。
水分が少なくなっていますので、まずは化粧水などをたっぷりつけてから、保湿クリームを塗るなどの対策をしましょう。
ビトケン製品なら、Aファインローション、Aファインクリーム、ハンド&フットクリームがお勧めです。

乾燥肌の主な原因は?
@空気が乾燥し、室内でもエアコンの使用により肌の水分が蒸発します。
A加齢や食生活の乱れから、肌の潤いを保つコラーゲンなどが少なくなってきます。
B運動不足や睡眠不足によって血行が悪くなり、肌の代謝も悪くなります。

お助け栄養素は!
@ビタミンA・・・皮膚や粘膜の潤いを保ち、新陳代謝を促して秦野かさつきを防いでくれます。コラーゲンの生成を助け、肌にハリを与える働きもします。(緑黄色野菜、卵、チーズ、レバー等)
AビタミンB・・・代謝を活発にしてくれます。乾燥で痛んだ肌の炎症を抑える働きがあります。(豚肉、鶏肉、マグロの赤身、牛乳、納豆、緑黄色野菜、ニンニク等)
BビタミンE・・・肌に潤いを与え、血行を良くします。(ナッツ類、大豆製品、玄米等)
Cカルシウム・・・精神状態を安定させ、カユミを和らげる効果があります。(乳製品、小魚、海藻類)
Dベーターカロテン・・・皮脂分泌に関係し、新陳代謝を正常に保ちます。(緑黄色野菜等)
ビトケン酵素は様々な栄養素が含まれています。一日30〜40tほどご飲用ください。

身近なところから乾燥肌対策!
●規則正しい生活(バランスの良い食事、十分な睡眠)
●肌への刺激はできるだけ減らしましょう。(肌着は綿素材、水仕事のときは手袋)
●嗜好品を減らしましょう。(お酒、コーヒーの飲みすぎ注意)
●保湿しましょう。(入浴後は保湿クリームを塗る、加湿器を使用、適度な運動(発汗)を習慣に、熱すぎるお風呂は注意)
posted by 林 正仁 at 17:39| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

ビトケン酵素が品薄

いつもビトケン酵素並びにビトケン化粧品をご贔屓にしていただき、ありがとうございます

販売店の皆様、お客様にご迷惑をお掛けいたしますが、1月25日まで、ビトケン酵素が品薄です。
1週間ほどご不便をお掛けし申し訳ございません。
しばらくお待ちください。
posted by 林 正仁 at 09:10| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月10日

酵素不足は・・・何不足!?

なかなかブログの更新が出来ておりません。
読んでいただいている方数人からどうしたの?って聞かれています。

実は・・・日常の事は個人のfacebookに書いているんです。

ビトケンfacebookと連動するように心がけます。


さて、酵素ブームが昨年から続いています!

何度も述べてきましたが、体内で作られる酵素は、年齢とともの減少します。
冬は鍋など温かいものを多く食べる季節ですので、生野菜の摂取が少なくなりがちです。
すなわち、酵素不足に陥る方が増えてきます。

酵素は、生きた食材(生野菜や果物)に多く含まれています。
言葉は悪いですが、死んだ食材(肉や魚、温野菜等)には殆ど含まれていません。


@酵素不足は・・・栄養不足  各臓器で栄養素が小さく分解されず、吸収されない(良い栄養素として、身体に取り込むことができない。)

A酵素不足は・・・消化不足  消化しきれなかった残留物が腸内の悪玉菌のエサに。(悪玉優勢の腸内環境を形成し、腸内は腐敗、便秘の原因にも。)

B酵素不足は・・・循環不足  血液中に老廃物が増加。(ドロドロ血液になり、疲れやすい身体に。)

C酵素不足は・・・代謝不足  代謝酵素が減り、新陳代謝が滞る。(ダイエットしにくい身体に・・・。お肌のターンオーバーも低下。)


酵素たっぷりの食事はローフード(生野菜や果物)と発酵食品!


酵素の無駄使いは・・・ストレス、毒素の分解、暴飲暴食、食の欧米化といった現代人の多くが、酵素を浪費しているといわれています。
その結果、細胞を活性化させるための酵素が不足しがちになります。
酵素を補いつつも、浪費を減らす事も大切です。

酵素不足(ローフード不足)になると、ヤセにくい身体に!!

日々の食事でなかなかローフードを摂るのは大変って言われる方には、ビトケン酵素がお勧めです!

ビトケン酵素は70種以上の野菜、海藻、果物、きのこ、野草などを原料に作られる、植物性醗酵食品です。

30mgの飲用で300gの野菜類を食べたのと同じ位の栄養素になります。
しかも天然!国産100%ですので安全、安心!!
posted by 林 正仁 at 13:40| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

今年1年のゴルフ

2011年も残すところ今日入れて4日。

今年のゴルフは、28回!!
平均ストロークは99.32でした。。
目標100切でしたので、何とかギリギリ達成できました。

最高スコアーは87。最低スコアーは116。
100切は14回。

来年の目標は平均ストローク95を目指します!!

しかし、年末に送られてきたシンワ倶楽部のハンディ21にUP。。
1月9日の競技会はずいぶん厳しくなりました。

来年の打ち始めは1月4日!チェリーヒルズに行ってきます。
posted by 林 正仁 at 10:31| 大阪 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月15日

快適!「お風呂の入浴術」

だんだんと寒くなってきました。冬は入浴の事故が起きやすくなる時期ですが、家庭で工夫する事で予防ができます。

<入浴を行うメリット>

@温熱作用によるもの 体が温まり、皮膚の毛細血管や皮下の血管が広がり、血流が良くなります。それにより、体内の老廃物や疲労物質の除去、コリがほぐれ疲れが取れます。

A水圧作用によるもの お風呂の中では圧力がかかり、ウエストが細くなります。水の圧力で足に溜まった血液が押し戻され、心臓の働きを活発にし、血液循環を促進します。また、腹部にかかる水圧が横隔膜を押し上げて肺の容量を減少させる為、空位を補う為に呼吸の回数が増え心肺機能が高まります。

B浮力作用によるもの お風呂に浸かると、体重は約1/9程度になります。体重を支えている筋肉や関節は、その役割から開放され、緊張からくる脳への刺激が減少します。お風呂に入ると気持ちがリラックスするのはこの効果が関係しています。


<快適お風呂の8つのポイント>

以下のときはお風呂に入らないようにしましょう!

@体調が悪い時、お酒を飲んだ後、食後すぐ(30〜60分)、血圧硬化剤・安定剤・睡眠薬服用後
A入浴前には必ずかけ湯をする 足、腰などからお湯をかけ、身体を慣らしましょう。

B脱衣所、浴室の温度差に注意しましょう。 脱衣所に暖房機を置く、浴槽は蓋を開け、シャワーで暖めましょう。

C体調不良の入浴は控えましょう。 微熱時や体調の悪いと感じた時は入浴を控える。

Dお湯の温度は41℃以下にしましよう。 熱いお湯は血圧を上昇させます。

E浴槽の蓋を目の前に置き半身浴しましょう。 もしもの時に蓋に寄りかかることができますし、半身浴は心臓への負担を軽くします。

F入浴後は十分な水分を補給しましょう。 入浴すると発汗や利尿作用が活発になります。

Gあがるときはゆっくりと。 急に立ち上がると血圧が低下します。立ちくらみに注意しましょう。

ちなみに、入浴前のビトケン酵素飲用は、冷え性の方へお勧めです。
本当に身体が温まります。
posted by 林 正仁 at 08:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

高血圧

最近facebookばかり。。。ブログの更新が疎かになっています。
久しぶりに・・・「高血圧」について説明します。


高血圧によって起こる可能性がある病気には・・・

@動脈硬化(動脈の壁が厚くなって、血管の内側が狭くなり血液の流れが障害されたり、動脈壁の弾力性が失われた動脈が拡張蛇行したり、時には破裂する場合もある)

A心筋梗塞(冠動脈の動脈硬化が進行して血栓によって冠状動脈の内側が閉塞し、閉塞部位より先の心筋に血液が流れなくなり、心筋細胞が死んでしまいます)

B脳出血(脳の小動脈の破裂してしまいます)

C脳梗塞(脳の血管が細くなり、つまってしまうことにより血流障害が生じ、脳が壊死してしまうことです。降圧薬の進歩で脳出血が減少している反面脳梗塞は増加傾向です。)

D狭心症(心臓の冠動脈の血流が不足することによって、心筋が酸素不足に陥ります。急ぎ足で歩いたり、ひどく興奮したときに胸の中央部が締め付けられるような圧迫感がでてきます)

E糖尿病(高血糖が全身の様々な臓器に障害をもたらします)
があります。

では、高血圧を予防方法して若返る方法!?とは


一酸化炭素が増える生活をすると・・・
@血管が柔軟、血液がキレイになる⇒動脈硬化・糖尿病を予防
A脳神経が活性化⇒認知症を予防
B免疫機能が活性化⇒がん(悪性腫瘍)を予防

食事で高血圧予防・・・ビターチョコレートを食べると、一酸化炭素が増えて糖尿病の予防効果があり、緑茶2杯と50gのビターチョコレートを食べると良いといわれています。
※砂糖を含まない為、高血圧や糖尿病の方でも大丈夫!

運動で高血圧予防・・・定期的な運動は一酸化炭素を増やします。鼻歌が歌えるくらいの軽い運動を2〜3日に1度程度行うと良いといわれています。

入浴で高血圧予防・・・細胞は温まると一酸化炭素を作って老化を防ぎます。お湯に浸かり、鼻で深呼吸すると体内に一酸化炭素を取り入れることができます。鼻から8秒かけてゆっくり息を吸い、口からゆっくり吐き出す動作を5回繰り返してください。
posted by 林 正仁 at 18:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月11日

重要な腸(腸管は人体最大の免疫器官)

人間の腸は、植物に例えると根の役割をしています。
全身の免疫細胞の60%以上が集中し、有害な物を排泄するとともに、全身の免疫をコントロールしています。

人間の腸内細菌は100兆個の細菌が存在しています。
ビフィズス菌や乳酸菌のような善玉菌、ウェルシュ菌や黄色ブドウ球菌のような悪玉菌、バクテロイデス菌や非病原性大腸菌のような日和見菌があります。

善玉菌は、整腸作用・消化吸収促進(ビタミンや有機酸の生成)の効果があり、悪玉菌は、腸内の腐敗(有害物質の生成)がおこります。
日和見菌は、消化吸収の促進(未消化物の分解)を行い、善玉菌にも悪玉菌にもなりうる菌です。

腸内バランスを崩す主な原因は、食生活の乱れ、ストレス、加齢、抗生物質などの薬の摂取、病原菌などの感染が考えられます。

食生活は、肉中心の欧米型食品は食物繊維が不足し、脂肪が過剰になる為ビフィズス菌にとっては不利な環境です。又、酵素不足の食事は消化が悪く、暴飲暴食も悪玉菌の増加、善玉菌が減少します。

ストレスは自律神経が変調をきたすと胃酸の分泌が抑えられ、腸内で十分な殺菌が行われず、食中毒などの病原菌が腸に進入しやすくなります。

加齢とともに、善玉菌が減少する事は証明されています。

抗生物質は、病原菌の増殖を抑えるものですが、抗生物質に弱い腸内細菌も一緒に死んでしまいます。その逆に抗生物質に強い菌は異常に増殖し、腸内バランスが崩れます。

病原菌などに感染し、腸内で増殖すると、毒素などを産生し、腸内粘膜が壊され、腸内細菌のバランスは大きく崩れます。
ラベル:酵素 免疫
posted by 林 正仁 at 08:49| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月06日

念願のパインレーク

行って来ました、パインレークゴルフ倶楽部。

image-20111106173741.png

雨模様がなんとかカッパ着なくて大丈夫でした。7時半OUTスタートバーディー1個、パー1個、ボギー2個、トリプル3個で50。
池が2個ありましたがOBなし!
アイアンはダブってばかり(>_<)
10時45分IN、パーなんと6個!
11番ロング3打目OBでトリプル(>_<)
15番ミドル、2打目失敗、3打目1ペナ、4打目チョロと6オーバー(>_<)
最終ミドル2打目池でダボ(>_<)
結果47でした。
パインレークでしかも、コンディションの悪い中、97は上出来!(◎_◎;)
posted by 林 正仁 at 17:47| 大阪 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月05日

1日の摂取目安、350gの野菜


image-20111105084159.png

写真は一日分の野菜摂取量、350gです。
18cmの容器にいっぱいです!!
これだけの生野菜を毎日欠かさず食べることが健康の秘訣!

ビトケン酵素なら簡単に摂取できますよ!
一日40〜60tほど飲用いただくだけで、生野菜を400〜600g食べたのとほぼ同じになります。
posted by 林 正仁 at 08:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。